友情ソングで胸を熱く。オススメの洋楽ランキングTOP5×3

結婚式で使える洋楽友情ソングTOP5

1位 See You Again (feat. Charlie Puth)−Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)

 

2015年発売のシングル「See You Again (feat. Charlie Puth)」は、心の奥までしんなりと入っていく悲しげなピアノ。伝えたいことが湧き上がってくるようなメロディー。

 

しっとりと染み渡っていくラップも魅力的。

 

友人の結婚式というおめでたい場面。その最後を友達としてしっとり見届けて上げるなら、ぜひ使って欲しい友情ソングです

 

2位 Don’t Look Back In Anger−Oasis(オアシス)

 

1995年発売のアルバム「(What’s the Story) Morning Glory?」から。「Don’t Look Back In Anger」は、物事の終わりを知らせてくれるような哀愁。そして夕暮れ時のような輝かしさがあるメロディー。

 

そこにロックンローラーらしい、しがれていて味のある歌声がベストマッチ。まさに名曲です。

 

心の中が寂しさと優しさで溢れてくるサウンドは、結婚式で贈るサプライズビデオの終盤を飾る友情ソングとして使うのもオススメです。

 

3位 Dog Days Are Over−Florence + The Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)

 

2009年発売のアルバム「Lungs」から。「Dog Days Are Over」は、ハープや手拍子。様々な楽器が重なりあって、聖歌のような神聖な雰囲気も感じるメロディー。

 

そこに、何もかもを出しきっているようなダイナミックな歌声。

 

新しい人生が始まっていくような気持ちにさせてくれるサウンドで、これからの友達の結婚生活を願うために贈る友情ソングとしてもオススメ!

 

4位 Complicated−Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)

 

2002年発売のアルバム「Let Go」から。「Complicated」は、青春の1ページを覗いているような若さや愚かさを感じさせるメロディー。

 

パワフルでフレッシュな歌声も良い。テンポもゆったりとしてて聴きやすいです。

 

聴いてると心だけでも、友達とバカやってた高校時代に戻っていくようなサウンドだからこそ、結婚式で贈る思い出ビデオに使って欲しい友情ソングです

 

5位 Unwritten−Natasha Bedingfield(ナターシャ・ベディングフィールド)

 

2004年発売のアルバム「Unwritten」から。同名のこの曲は、不安感があるけどその分希望も感じさせる、魅力的なメロディー。

 

そこに、背中をそっと押してくれるような優しい歌声が抜群の相性!

 

友達のまだ白紙な結婚生活を願うため、友達として友情ソングとしてこの曲を贈るのもオススメです。

 

今回紹介した友情ソングを『DENON AH-D1100』で聴いてみるのもオススメ

IMG_0119

 

下記の記事でも紹介しているヘッドホン『DENON AH-D1100』の魅力は、艶っぽさの歌声。もちろんそれだけじゃなく、他の低域などともバランスが取れてて、聴き応え満載!

 

実際に聴いてみても、生音感のある歌声で心がぐっと鷲掴みにされるようなエモーショナルさを楽しむことができました。

 

アーティストの声ってやっぱりいい!って再確認出来るクオリティーは嬉しかったです^^

 

やっぱり折角の友情ソング、感情を高ぶらせてくれるようなサウンドで聴きたくないですか?それなら『DENON AH-D1100』がオススメです。

 

1万円以下でコスパ最高の洋楽に合うオススメヘッドホンランキングTOP5


 

まとめ

友情ソングって聴いてるとどんどん胸が熱くなってきますね。バラードとかとも違うハートフルなサウンドはやっぱり最高。

 

これまでの遊んだ記憶を思い出しながら聴く友情ソングは良いですよね。今回紹介した曲は自分で楽しむのもいいですが、親友と共有するっていうのもオススメですよ^^

1 2 3

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ