友情ソングで胸を熱く。オススメの洋楽ランキングTOP5×3

AdinaVoicu / Pixabay

 

心を熱くさせてくれる友情ソングって最高ですよね。他のジャンルの曲と違って、ハートフルで思い出深くて、感傷的で。

 

ついリピートして聴き浸ってしまうこともしばしば・・・(笑)

 

さらに洋楽となると、メロディーでの表現力、歌声も良い。心にしっかり響くサウンドが魅力的です。感情に訴えかけるような音で、たっぷりと胸を熱くさせませんか?

 

なので今回は、胸を熱くさせるオススメの洋楽友情ソングランキングTOP5×3を紹介します。

スポンサードリンク

明るい洋楽の友情ソングTOP5

1位 Young, Wild & Free (feat. Bruno Mars)−Snoop dogg&Wiz Khalifa(スヌープ・ドッグ & ウィズ・カリファ)

 

2011年発売のアルバム「Mac and Devin Go to High School」から。「Young, Wild & Free (feat. Bruno Mars)」は、友達とだべりながらゆったりとくつろいでいる時のような、程よく力の抜けたメロディー。

 

スヌープ・ドッグとウィズ・カリファのテンポの良いラップも良い!

 

信頼できる人といるようなリラックス感のあるサウンドは、友情ソングにはオススメの一曲!

 

2位 Ayo−Chris Brown X Tyga(クリス・ブラウンXタイガ)

 

2015年発売のアルバム「Fan of a Fan the Album」から。「Ayo」は、セレブ感と友達張り合っているような友情感のあるメロディー。

 

そこに、タイガの耳に張り付くようなハスキーなラップ。クリス・ブラウンのどこまでも響いていくような歌声も相性バツグン!

 

友達であり、張り合える存在を思い浮かべながら聴きたい友情ソングですね。

 

3位 Good Life−OneRepublic(ワンリパブリック)

 

2010年発売のアルバム「Waking Up」から。「Good Life」は心のなかを空っぽにしてくれるような、豊かに広がっていくメロディー。

 

優しく耳の中に着地してハートフルなきもちにさせる歌声。

 

友達といる瞬間をしっかりかみしめるのにもちょうどいい柔らかなサウンドだからこそ、友情ソングとして聴いてみるのもオススメです。

 

4位 Break the Rules−Charli XCX(チャーリー・エックス・シー・エックス)

 

2014年発売のアルバム「SUCKER」から。「Break the Rules」は、ルールなんて無視してとにかく楽しみたいっていう気分にさせてくれる、ワクワクなメロディー

 

こっちの気持ちを楽しい方向へ先導してくれそうなフレッシュな歌声。

 

ルール無視のむちゃくちゃ感のあるサウンドだからこそ、高校の友達と共有したくなる友情ソングです。

 

5位 679 (feat. Monty)−Fetty Wap(フェティー・ワップ)

 

2015年発売のアルバム「Fetty Wap」から。「679 (feat. Monty)」は、勝利の余韻に浸るようなゴージャスで、余裕のある緩やかなメロディー。

 

そこに、一度聴いたらなかなか耳から離れない独特なラップ

 

友達と一緒にいる時や何かをやり遂げた時にかけて一緒に楽しんで欲しい、友情ソングとしてもオススメな一曲です。

 

次のページヘ

1 2 3

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ