やっぱ海は最高!って気分にさせる洋楽のオススメ夏歌ランキングTOP10

MIYAKO85_maihamabeach20140726_TP_V

 

夏と言えば海ですよね。あの潮風や匂い、まさに夏っていう感じです。外で海からの風を浴びるだけでも夏好きには最高です。

 

だけど、もっと海を、夏を楽しみませんか?

 

今回はもっと海って最高って気分にさせるのにピッタリな、洋楽のオススメ夏曲TOP10を紹介します。

スポンサードリンク

1位 California Gurls(Feat. Snoop Dogg)−Katy Perry(ケイティ・ペリー)

2012年発売のアルバム「Teenage Dream」から。「California Gurls(Feat. Snoop Dogg)」は、まさに夏!って感じの耳のなかで弾けるようなポップスのノリのいいメロディー。

 

スッキリとして爽快感満載の歌声。

 

より魅力的に海を楽しむならこのサウンドが一番!

 

2位 Yeah 3X−Chris Brown(クリス・ブラウン)

2010年発売のシングル「Yeah 3X」は、R&B的なリズムに乗ったノリノリなメロディー。

 

フレッシュでエモーショナルな歌声が光るサウンド。

 

海辺でテンションを上げたいなら、ぜひ聴いてみてください!

 

3位 Cake by the Ocean−DNCE(ディー・エヌ・シー・イー)

2015年発売のアルバム「Swaay」から。「Cake by the Ocean」は、キャッチーなサビ。暑さなんて吹っ飛びそうなほど爽やかなメロディー。

 

夏の海で聴くにはピッタリなほどのフレッシュなサウンドは、超オススメ。

 

4位 Good Girls−5 Seconds Of Summer(5セカンズ・オブ・サマー)

2014年発売のアルバム「5 Seconds Of Summer」から。「Good Girls」は、気持ちいいほどフレッシュでインパクト満載のメロディー。

 

若さ全開の歌声にもう気分は爽快!

 

夏っぽいサウンドを聴きたいのなら、このサウンドはかなりオススメ。

 

5位 It Girl−Pharrell Williams(ファレル・ウイリアムス)

2014年発売のアルバム「G I R L」から。「It Girl」は、熱帯夜を感じさせるような、艶めかしくて、セクシーなメロディー。

 

そして、ファレル・ウイリアムスの柔らかい歌声がもう魅力的!

 

このサウンドは、夜の海を眺めながら聴くのがベストです。

 

スポンサードリンク

6位 Hey Joe−Tahiti 80(タヒチ80)

1999年発売のアルバム「Puzzle」から。「Puzzle」は、耳あたり軽くて、さわやかなメロディー。

 

そこに、メロディーに溶けていきそうなほど豊かで、リラックスした歌声。

 

ゆったり過ぎず、激しすぎずちょうどいいテンポのサウンドは、夏の海の良さを噛みしめたくなるほど魅力的です。

 

7位 Really Don’t Care−Demi Lovato(デミ・ロヴァート)

2013年発売のアルバム「Demi」から。「Really Don’t Care」パワフルなビートにフレッシュなポップスのメロディー。

 

おもいっきりのいい歌声も注目!

 

海で熱射に焼かれながら聴きたい一曲ですね。

 

8位 Beauty and a Beat (feat. Nicki Minaj)−Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

2012年発売のアルバム「Believe」から。「Beauty and a Beat (feat. Nicki Minaj)」は、ダンスチックなビート感満載のメロディー。

 

そこに、爽やかで軽い聴き心地の歌声。終盤のラップもカッコイイ。

 

気持ちのいい潮風に吹かれながら聴きたいサウンドです!

 

9位 Raise Your Glass−P!NK(ピンク)

2010年発売のアルバム「Greatest Hits…So Far!!!」から。「Raise Your Glass」は、ロッキンでパワフルなメロディー。

 

男勝りな、パワーあふれる歌声との相性は抜群。

 

夏っぽさそして、爽やかさが融合したサウンドは最高!もちろん、海を楽しむのにも持って来いですよ^^

 

10位 Take Ü There (feat. Kiesza)−Skrillex& Diplo(スクリレックス & ディプロ)

2015年に発売されたアルバム「Skrillex and Diplo Present Jack Ü」から。「Take Ü There (feat. Kiesza)」は、爽やかだけど、中毒性たっぷりのメロディー。そしてフック。

 

そこに透明でエモーショナルなKieszaの歌声はベストマッチ

 

気分を上げて浜辺を散歩するのにぴったりですよ。

 

まとめ

ここまでの順位を振り返ると
1位 California Gurls(Feat. Snoop Dogg)−Katy Perry(ケイティ・ペリー)

 

2位 Yeah 3X−Chris Brown(クリス・ブラウン)

 

3位 Cake by the Ocean−DNCE(ディー・エヌ・シー・イー)

 

4位 Good Girls−5 Seconds Of Summer(5セカンズ・オブ・サマー) 

 

5位 It Girl−Pharrell Williams(ファレル・ウイリアムス)

 

6位 Hey Joe−Tahiti 80(タヒチ80)

 

7位 Really Don’t Care−Demi Lovato(デミ・ロヴァート)

 

8位 Beauty and a Beat (feat. Nicki Minaj)−Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

 

9位 Raise Your Glass−P!NK(ピンク)

 

10位 Take Ü There (feat. Kiesza)−Skrillex& Diplo(スクリレックス & ディプロ)
夏は暑いけど、その分海がより魅力的に感じる最高の季節。ただ暑いって思うだけじゃ非常にもったいないです。

 

夏の海を思いっきり楽しみたいですよね!なら今回紹介した曲はオススメです
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ