ランニング中のテンションを上げる洋楽のオススメヒップホップTOP10

-shared-img-thumb-dash160214470I9A8207_TP_V

 

ランニングは孤独です。その中で、いかに自分のモチベーションを上げるかが大事になってきます。

 

だからこそ、ランニング中はテンションが上がるような洋楽を!気分を盛り上げて、より楽しく、走りましょう。

 

今回は、そんなランニングにピッタリなよヒップ・ホップTOP10を紹介します。

スポンサードリンク

1位 Drake & Future(ドレイク & フューチャー) − Jumpman

(※申し訳ありません。今回動画が見つからなかりませんでした・・・。(泣)アップルミュージックなどで視聴してみましょう)

2015年発売のアルバム「What a Time To Be Alive」から。「Jumpman」は、重く響く低音のビート、緊張感を感じさせるハードなメロディー

 

集中力を上げて、よりストイックに、ランニング中のテンションを上げてくれます。

 

2位 Kanye West(カニエ・ウェスト)− Power(Feat. Dwele)

2010年発売のアルバム「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」から。激しく響くビート。まるで聴いてるだけで、内側から自信が溢れてきそうなほど、獰猛なメロディー

 

ランニング中。ここぞというタイミング出かければ、テンションが上がること間違えなし!

 

3位 Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア & ライアン・ルイス) − Can’t Hold Us (feat. Ray Dalton)
2012年発売のアルバム「The Heist」から。「Can’t Hold Us (feat. Ray Dalton)」少し荒々しく響きメロディー

 

そして歯切れよくスピーディーに流れていくラップ。

 

荒々しさの割に軽いサウンドが、ランニング中のテンションを一段階上げてくれますよ

 

4位 Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)− Moment 4 Life(Feat. Drake)

2010年発売のアルバム「Pink Friday」から。「Moment 4 Life(Feat. Drake)」は、フレッシュさがありながらも、ラップらしいセクシーさもあるメロディー

 

そこに、Nicki Minajの少しハードよりなラップが光る。

 

ランニング中、意気が揚がり始めた時に聴くと、グッとテンションが上がりますよ

 

5位 Iggy Azalea(イギー・アゼリア) − Black Widow (feat. Rita Ora)

2014年発売のアルバム「Reclassified」から。「Black Widow (feat. Rita Ora)」は、気がピンと張り詰めてくるほどハードコアなメロディー。

 

そして艶めかしいラップ。

 

スピード感も兼ね備えているサウンドは、孤独にストイックにタンニングしている時、テンションを上げてくれます。

6位 Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)− i

2015年発売のアルバム「To Pimp A Butterfly」から。「i」はバンドスタイルのシックで、陽気なメロディーのアップテンポなサウンド!

 

ランニングの終盤、限界を越した時のもうひと踏ん張りの瞬間に、オススメの一曲!

 

スポンサードリンク

7位 Lupe Fiasco(ルーペ・フィアスコ) − The Show Goes On

2011年発売のアルバム「Lasers」から。「The Show Goes On」は、クラブミュージックテイストの、フレッシュさと、ストリングスがバランスよく融合したメロディー。

 

疲れ始めた時に、踏ん張るためにテンションを上げるのに最適な一曲

 

8位 Jay-Z(ジェイ・ジー)− Run This Town(Feat. Rihanna & Kanye West)

2009年発売のアルバム「The Blueprint 3」から。「Run This Town(Feat. Rihanna & Kanye West)」は、

 

R&Bと見事な融合。重々しく挑発的でなおかつ、キャッチーなメロディー。

 

ランニング中のテンションを上げて、集中力を高く維持できます

 

9位 The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ) − Boom Boom Pow

2009年発売のアルバム「THE E.N.D. (Energy Never Dies)」から。「Boom Boom Pow」は、近未来を思わせる、エレクトロとヒップ・ホップを融合させた、最先端なメロディー。

 

ランニングの序盤。気分を一気に盛り上げたい時にオススメ!

 

10位 Drake(ドレイク)− Make Me Proud(Feat. Nicki Minaj)

2011年発売のアルバム「Take Care」から。「Make Me Proud(Feat. Nicki Minaj)」は、メロウで、スピーディーなラップと正反対に、

 

一音一音味わうようにゆったりな魅力的なメロディー

 

ランニング中、歩幅をリズムに合わせていけば、自然と気分も上がってきますよ!

 

まとめ

ここまでの順位を振り返ると、
1位 Drake & Future(ドレイク & フューチャー) − Jumpman

 

2位 Kanye West(カニエ・ウェスト)− Power(Feat. Dwele)

 

3位 Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア & ライアン・ルイス) − Can’t Hold Us (feat. Ray Dalton)

 

4位 Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)− Moment 4 Life(Feat. Drake)

 

5位 Iggy Azalea(イギー・アゼリア) − Black Widow (feat. Rita Ora)

 

6位Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)− i

 

7位Lupe Fiasco(ルーペ・フィアスコ) − The Show Goes On

 

8位 Jay-Z(ジェイ・ジー)− Run This Town(Feat. Rihanna & Kanye West)

 

9位 The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ) − Boom Boom Pow

 

10位 Drake(ドレイク)− Make Me Proud(Feat. Nicki Minaj)
フレッシュなものから、心の内側から闘志が湧いてくるようなヒップ・ホップまで様々。いつものランニングをテンションを上げて、楽しいものにしましょう。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ