オススメ洋楽アルバム!初週に100万枚以上売り上げた2014年の大ヒット作Taylor Swiftの「1989」を聴いたレビュー

2014年に爆発的に売れたアルバムであり、今までのカントリーサウンドの封印しポップスサウンドのみで作られたTaylor Swift(テイラー・スウィフト)のアルバム「1989」を紹介ます。

実はファーストアルバムが出たぐらいの時から聴いている生粋のテイラー男子でもある僕は、「カントリーサウンドの封印を封印するだとぉ!(# ゚Д゚)」と驚きながらも、期待に胸を膨らませ興奮気味にこのアルバムを聴いたんですが、その期待を全く裏切らない良い内容のアルバムで僕としてはかなり大満足でした(*´∀`*)

スポンサードリンク

・大人な落ち着きの感じるオシャレなシティー派サウンド!!

前作の「RED」から徐々に田舎っぽさが抜け始めてるなーなんて思ってたら、今作では完全に脱却し、少しアダルトさを感じる落ち着きがありオシャレなメロディーに、あか抜けた大人の女性感のあるスッキリセクシーな歌声の合わさった、完全シティー派のポップスサウンドになっていて僕は「あれ!!いつもの感じと全然違う(゚д゚)!」と最初は聴いててたじろいでしまいましたが、すぐに「これはこれで最高じゃないか(*´∀`*)」とサウンドの良さにハマってしまいました(笑)

ガチでいい内容のアルバムでした!

僕的なオススメの聴き方は今までの作品と聴き比べて聴いてみて欲しいなって思います!
その方がよりこのアルバムのサウンドの衝撃やテイラーのあか抜け加減などを楽しむことができるのでオススメです(≧◇≦)
もちろんこのアルバムから聴いていいんですがね!

・アルバムの中でも特に魅力的な3曲!

完全ポップスアルバムということなのでどの曲も新鮮で聴いてて最高に魅力的なんですが、その中でも特に魅力的だと思う3曲を紹介します!!

・Welcome To New York

アルバムの最初を飾る曲でニューヨークの街並みが見えてきそうなほどオシャレでシティ派なサウンドがかなり魅力的です(*´Д`)
この曲から今までのアルバムの雰囲気とは別なものを感じ僕的にはかなりお気に入りな曲です(シングルカットされなかったのは残念ですが・・・)
ですから、単体で聴くよりもアルバム全体の最初の一曲として聴くほうが僕としてはオススメの聴き方だと思います(*’∀’*)

・Shake It Off

アルバムの中でも特にアップテンポでノリやすいメロディーももちろんいいのですが、
僕がこの曲の中で一番気に入ってるのがかなり珍しい(っていうか初めてなんじゃないか)テイラーのシャウトが聴けるというところです!
聴いてて「シャ、シャウトしてる!(゚A゚;)」と驚き、メッチャ興奮しました(笑)

・Bad Blood

聴いた感じ怒りがこもってんじゃないのかっていうほどダークでカッコイイメロディーに「え、ちょいキレてる?( ゚∀゚; )」って感じに力のこもったテイラーの歌声が聴いててズンズンと胸にたまっていくようでクセになる曲です。
アルバムではテイラーの歌声オンリーですが、PVバージョン限定でとヒップホップが入っているのでそういったところも時間があれば聴き比べちゃってみて下さい!

・テイラーのポップスサウンドは最高だ!

完全なポップスアルバムだと発表された時、
「テイラーといえばカントリーだろ!なーに言ってんだコノヤロー!(´゚Д゚`)」
という声が僕自身にもあったが、いざアルバムを聴いてみるとあまりのサウンドのレベルの高さに、
「ポップスサウンド、メチャクチャいいじゃねえか!コノヤロー!(´゚Д゚`)」
とこのサウンドにドハマりしてしまい気づけばリピートしてるってほどに。。。(笑)
カントリーサウンドだった頃もももちろんいいんですが今のポップスサウンドもなかなか最高ですよ!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ