気ままなスロードライブを。。洋楽のオススメな落ち着いた曲TOP10

-shared-img-thumb-KENTA863_rakusyasonosaki_TP_V

 

気ままに自分のペースでドライブ。そんな時に落ち着きのある音楽はかかせませんよね。自然に耳に入ってきて癒やされて。。。

 

あえて盛り上げないからこそのリラックス感が、よりドライブを楽しくさせます。

 

今回は、そんな気ままなスロードライブに合う、落ち着いた洋楽TOP10を紹介します。

スポンサードリンク

1位 Drake(ドレイク) − Hold On, We’re Going Home (feat. Majid Jordan)

 

2013年発売のアルバム「Nothing Was the Same」から。「Hold On, We’re Going Home」はハッキリとしたリズムに、溶けていきそうなほど柔らかい聴き心地のメロディー。

 

そこに、ふと体の力が抜けてしまうような、優しい歌声が最高のリラックスタイムを作り出してくれます。

 

帰り道など、疲れた後にふと聴きたくなるような、落ち着いた曲ですね。

 

2位 MAGIC!(マジック) − Rude

 

2014年発売のアルバム「Don’t Kill the Magic」から。「Rude」は、レゲエチックな陽気なメロディーに、ボーカルのそよ風みたいに気持よく通り過ぎていく歌声がベストマッチ。

 

お昼に着の身着のままで、何も考えずこの曲をかけながらドライブしたら最高ですよ。

 

3位 Tahiti 80(タヒチ80) − Mr. Davies

 

2000年発売のアルバム「Puzzle」から。「Mr. Davies」は南の国を思わせる、日和チックなメロディーに、少しハスキーで熱を感じる歌声が相性抜群の曲!

 

海を横目に、のんびりドライブするには最適なサウンドですね

 

4位 DJ Snake & AlunaGeorge(DJスネーク&アルーナジョージ)− You Know You Like It

 

2014年発売のシングル「You Know You Like It」は、みずみずしいエレクトロのメロディーに、クリアで聞いてて気持ちのいい歌声。掴みどころがなくゆっくり揺れていくサウンドが最高の曲。

 

落ち着いて、リラックスしながら運転するのにピッタリですね。

 

5位 Taylor Swift(テイラー・スウィフト)− Love Story

 

2009年発売のアルバム「Fearless」から。「Love Story」は、カントリーチックなアコースティックギターを軸にした厚みのあるメロディーに、Taylor Swiftのキュートな歌声が光るラブソング。

 

ふと、落ち着かせてくれるサウンドは、好きな人とのゆったりとしたドライブには相性抜群ですよ

 

スポンサードリンク

6位 Owl City(アウル・シティー)− Fireflies

 

2009年発売のアルバム「Ocean Eyes」から。「Fireflies」は遊び心を刺激してくる、弾けるようなメロディーに、染み渡っていくように優しくラウドに響きわたる歌声は気持ちいい!

 

早朝、出勤を際なんかに、この曲を聴いてリラックスしながら車を走らせたら、いつもとは少し変わった感覚を楽しめますよ!

 

7位 Major Lazer & DJ Snake(メジャー・レイザー&DJスネーク)− Lean On (feat. MØ)

 

2015年発売のアルバム「Peace Is the Mission」から。「Lean On (feat. MØ)」少しインドチックでクセになるメロディーに、少しリラックスのしたMØの歌声は、聴いててなんとも言えない中毒性があります!

 

夕方、日が落ちてきている時間帯に、この曲を聴いて街を車でぶらり。っていうのも最高ですね!

 

8位 Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)− Love Yourself

 

2015年発売のアルバム「Purpose」から。「Love Yourself」は寂しく響くギターの質素なメロディーに、哀愁がかったJustin Bieberの歌声はたまらないです・・・!

 

朝に聴くもよし。夜にしっとりと聴くのも良しです。

 

9位 Capital Cities(キャピタル・シティーズ)− Safe and Sound

 

2013年発売のシングル「Safe and Sound」は、気持よくラウドに響いていくメロディーに、スッキリとした歌声が魅力の曲。

 

お昼に街なかを、自分のペースで気ままにドライブする時に聴きたいですね!

 

10位 Vance Joy(バンス・ジョイ)− Riptide

 

2013年発売のシングル「Riptide」は、ウクレレのような陽気さのあるアコースティックギターのメロディーに、こっちの肩の力まで抜けてくるような、いい意味で脱力しきった歌声。いいフロウ感のサウンドは必聴!

 

朝に、ゆったりと車を走らせたくなりますね。

 

まとめ

ここまでの順位を振り返ると
1位 Drake(ドレイク) − Hold On, We’re Going Home (feat. Majid Jordan)

 

2位 MAGIC!(マジック) − Rude

 

3位 Tahiti 80(タヒチ80) − Mr. Davies

 

4位 DJSnake & AlunaGeorge(DJスネーク&アルーナジョージ)− You Know You Like It

 

5位 Taylor Swift(テイラー・スウィフト)− Love Story

 

6位 Owl City(アウル・シティー)− Fireflies

 

7位 Major Lazer & DJ Snake(メジャー・レイザー&DJスネーク)− Lean On (feat. MØ)

 

8位 Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)− Love Yourself

 

9位 Çapital Cities(キャピタル・シティーズ)− Safe and Sound

 

10位 Vance Joy(バンス・ジョイ)− Riptide
あなたの気分に合う曲は見つかりましたか?今のドライブは何か物足りないなと感じているなら、ぜひ上記の音楽をかけてみましょう!

 

いつもとは違ったリラックスしたドライブを楽しめますよ。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ