デートをロマンチックに。。洋楽でオススメのドライブに合う曲TOP10

-shared-img-thumb-DSCF5847_TP_V
彼女と夜のドライブ。ムードをロマンチックに彩りたいですよね?勝負をかけたい。もしくは、最高のデートに仕立てたい時に、音楽は強い味方になってきます。今回はロマンチックなドライブを彩る洋楽でオススメの曲TOP10を紹介します。

スポンサードリンク

1位 Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)− Mirrors

 

<2013年発売のアルバム「The 20/20 Experience – The Complete Experience」から。「Mirrors」は、上品で少しセクシャルなメロディー。

 

そして、歌声の甘く響く高音がまさにロマンチックなサウンド。

 

ちょっと普段とは違う、勝負をかけたいドライブにピッタリな曲です。

 

2位 Wale(ワーレイ) − Lotus Flower Bomb (feat. Miguel)

 

2011年発売のアルバム「Ambition」から。「Lotus Flower Bomb (feat. Miguel)」は、やわらく響くメロディー。

 

甘いラップとサビのR&Bのムーディーな雰囲気がたまらない曲。

 

好きな人とロマンチックにドライブに、ベストマッチなサウンドです

 

3位 Robert Glasper(ロバート・グラスパー) − I Stand Alone (feat. Common & Patrick Stump)

 

2013年発売のアルバム「Black Radio 2」から。「I Stand Alone (feat. Common & Patrick Stump)」は、ジャズを中心にR&B、ヒップ・ホップが絡みあったとした、上品なメロディー。

 

ムードのあるラップには聞き入ってしまいます。。。!

 

パートナーと街のネオンの中をドライブという時にかければ、最高の雰囲気の出来上がりです。

 

4位 Disclosure(ディスクロージャー) − Latch (feat. Sam Smith)

 

2013年発売のアルバム「Settle」から。「Latch (feat. Sam Smith)」は、宝石のように輝いたエレクトロのメロディー。

 

そこに、光沢がありエモーショナルなSam Smithの歌声がマッチした曲

 

ドライブ中、代わり映えのしない景色を、一気にロマンチックなものへと変化させてくれるこのサウンドはオススメです・・・!

 

5位 Tory Lanez(トリー・レインズ)− Say It

 

2015年発売のシングル「Say It」は、シンプルなメロディーに、Tory Lanezの耳に優しく触れる歌声。

 

時折入るバックコーラスが、程よく感情を刺激するバラード。

 

甘くロマンチックなドライブを演出するするには、ピッタリのサウンドです。

 

スポンサードリンク

6位 Daft Punk(ダフト・パンク)− Digital Love

 

2001年発売のアルバム「Discovery」から。「Digital Love」は、テクノの無機質な音に、様々な楽器が組み合わさったメロディー。

 

そこに、温かみを感じさせる柔らかい歌声。

 

デートの帰り道に、ロマンチックに終わらせたいという時に流せば、きっと最高ですよ!

 

7位 Sam Smith(サム・スミス)− Restart

 

2014年発売のアルバム「In the Lonely Hour」から。「Restart」は、光沢のある電子音が魅力のメロディー。

 

Sam Smithの高音がゴージャスで上品な曲です。

 

デートの締めに、ベストマッチな曲です。街を眺めながらドライブもいいですね!

 

8位 J. Cole(ジェイ・コール)− Crooked Smile (feat. TLC)

 

2013年発売のアルバム「Born Sinner」から。「Crooked Smile (feat. TLC)」は、ピアノを中心にビートは手拍子と、感情を揺さぶるメロディー。

 

そして、J. Coleのエモーショナルなラップがいい味を出している曲!

 

デートの帰り道。高速道路を車で走りながらかければ、ロマンチックなこと間違いしです・・・!

 

9位 The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)− Roses (feat. ROZES)

 

2015年発売のアルバム「Bouquet」から。「Roses (feat. ROZES)」は、サビの儚さを感じさせる、ノイズがかかったような聴き心地のメロディー。

 

主張し過ぎることなく、でも、存在感があり、メロディーによく溶け込んだ歌声。

 

デートの緊張で疲れているところに、このサウンドがちょうどいいリラックス感を与えてくれますよ

 

10位 B.o.B(ビー・オー・ビー)− Nothin’ On You (feat. Bruno Mars)

 

2010年発売のアルバム「B.o.B Presents: The Adventures of Bobby Ray」から。「Nothin’ On You (feat. Bruno Mars)」は、バラードチックで、微笑ましくなってくるほど優しいメロディー。

 

B.o.Bの、少しワイルドなラップが男らしく感じるサウンドがたまらない曲。

 

夜からドライブデートという時、まず最初にかけて、ムードを作るのに最適な音楽ですね。

 

まとめ

ここまでの順位を振り返ると
1位 Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)−Mirrors

 

2位 Wale(ワーレイ) − Lotus Flower Bomb (feat. Miguel)

 

3位Robert Glasper(ロバート・グラスパー) − I Stand Alone (feat. Common & Patrick Stump)

 

4位位 Disclosure(ディスクロージャー) − Latch (feat. Sam Smith)

 

5位 Tory Lanez(トリー・レインズ)−Say It

 

6位 Daft Punk(ダフト・パンク)− Digital Love

 

7位 Sam Smith(サム・スミス)− Restart

 

8位 J. Cole(ジェイ・コール)− Crooked Smile (feat. TLC)

 

9位 The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)− Roses (feat. ROZES)

 

10位 B.o.B(ビー・オー・ビー)− Nothin’ On You (feat. Bruno Mars)
いかがでしたか?ポップスからテクノ、ヒップ・ホップまで、ロマンチックにドライブを彩る曲はたくさんあります。
特別で、思い出に残るようなデートを演出するなら、ぜひ今回紹介した音楽をかけてみましょう。少し違った夜になりますよ^^
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ