コスパは最高!格安イヤホン『Radius HP-NEF11K』がかなり優秀だった感想

IMG_0268

機能や、音のクリアさ、色々とイヤホンに求めると、おのずと値段が高くなってきてしまいます。そうなるとお金が・・・。僕自身、つい「1万円」とう値段を見ると、ビビってしまいます。

なのでできれば、低予算でいいモノ。いわゆるコスパのいいものがあれば最高ですよね。

なので今回、そんな安い商品の中でも、『Radius HP-NEF11K』は、僕が実際に聴いた結果かなりパフォーマンスの高かくて最高だったので紹介します。

スポンサードリンク

一番の魅力はパワフルなサウンド!

今回実際に『Radius HP-NEF11K』を使ってみて感じたのは、音のパワフルさ。女性のフレッシュなポップスや、ダンスミュージックを聴いてても、

「くぅ〜!!楽しーーー!」

気分がウキウキしてくるような聴き応えたっぷりの元気なサウンドを体感できました!音楽が耳の中で元気いっぱいに弾ける感覚は最高でした。

そして、ただパワーが強いわけではなく、じっくり聴いてると音に濁りが少ないという発見が。

こういった安いイヤホンにあまり音のクリアさは求めていなかったのに、棚からぼたもちではないですが、パワフルさに加えクリアさも兼ね備えていたのには驚きました!

そして、パワフルであるがゆえに、聴いていると聴き疲れを起こしてしまうんじゃないかと思ったんですが、そんなことはありませんでした。音全体では重低音も重すぎることがないので、基本軽やかに響いたからです。

パワフルでありながらも繊細にクリアさを保っているあたり、値段から考えてもかなりのコスパの高さだと、感動です・・・!

それぞれの音の感想は?

低域は安定感あり

『Radius HP-NEF11K』では、低域全体が程よく勢いがあるものの、激しすぎず弱すぎず安定感のある響きでした!

ここ最近音楽の特徴として、エレクトロ系ダンスミュージックが主流ということもあり、重低音を含む低域をとにかくドスドス鳴らす曲が多いです。

なので必然と、最近発売されるイヤホンやヘッドホンは、そういったサウンドをインパクト満載に流すのをストロングポイントとして押し出しているものをよく見ます。

確かに、脳が揺さぶられる感覚には中毒的にハマりますが、どうしても聞き続けると聴き疲れが起こりやすい問題点が。。。

その分『Radius HP-NEF11K』は、聴きやすくて、耳にソフトに響くから、低域での聴き疲れはしづらく、爽やかなサウンドをたっぷり味わえたのは、本気で良かったです。

なんせ、聴き疲れると、僕の場合せっかくのいい音楽が鬱陶しく感じてしまうので、この点がホント嬉しかったです。

中音域は存在感のある聴き心地

中音域は、全く他の音に埋もれずしっかりとした存在感で耳に入ってきました!

正直、イヤホンやヘッドホンでよくあるのが中音域の目立たなさ。聴いてても歌声が遠くしっかり声も楽しみたい僕にとっては、かなり物足りなさを感じることもありました。

でも、『Radius HP-NEF11K』では、ハッキリとした存在感。さらにクリアさも意識しなければ濁りを感じさせないほど十分。

女性アーティストの声を聴いてても、その透き通るフレッシュな歌声をしっかり楽しむことが出来て最高でした

高域は伸びやか

高域は耳の奥まで届くような伸びやかさがあって、気持ちのいい聴き心地。

こういった安いイヤホンだと、どちらかというとキンキンと響くような質の悪い音が多く、今回聴いてみる時も、多少そうなることを覚悟していました。

でも、実際はいい意味で期待を裏切ってくれて良かったです。さらに、こういった伸びやかさがあるからこそ、スッキリとした爽やかさが生まれて、ポップスなどフレッシュなサウンドの魅力をグッと引き上げてくれて、楽しかったです!

高域が若干割れる部分があるのは唯一のデメリット

上記では、高域は伸びやかといいました。言いましたが、サム・スミスなどかなり高い歌声のアーティストを聴いてると、時折割れてしまうのが少し気になりました。

もちろん、ひどすぎるわけではなく音楽を楽しむ分には、全然スルーできるほどのレベルなのですが、僕としては

「ああー、その高さは伸び切れなかったか」

とそれまでの高域が綺麗に伸びた分残念だったなと感じました。完璧なサウンドを求めるのならこのデメリットはさすがにキツイです。

でも、多少欠点が見えたとしても、80点ぐらいのサウンドで音楽を楽しむのなら、問題はない程度でした。

まとめ

ハッキリいって、かなりコスパは高いです。実際に聴いてみても音の質が良くパワフルで、なおかつ軽さもあるので楽しく音楽を聴くことができます。

洋楽のあのフレッシュでワクワクしてくるようなポップスや、気分を上げてくれるダンスミュージックなどを聴くのが楽しいですよ!

そしてもちろん別に、他のジャンルでも、パワフルなサウンドで響くのは癖になりますよ。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ