オススメ洋楽アルバムレビュー!今最も歌声の美しいアーティストAriana Grandeの「My Everything」

今回Ariana Grandeのセカンドアルバム「My Everything」を聴いてみたのでつらつらと感想を書いていきます( *´艸`)


2014年に発売されたAriana Grandeのセカンドアルバム「My Everything」
アルバムのオリコンランキングでは前作の「Yours Truly」に続き3位と好成績を残しています。
ちなみに恋人のBig Seanもちゃっかり参加していたりします。

スポンサードリンク

向かうところ敵なしな美声

Ariana Grandeの最大の魅力は何といっても汚れのない透き通るように綺麗なシルキーボイスです。
前作のデビューアルバムではメロウな雰囲気のゆっくりとした曲が多く、魅力的な歌声味わってもらうことを軸に作られていて、僕もそれに従ってこれでもかっていうぐらいAriana Grandの歌声を堪能させていただきました。

今回のアルバムではもちろん前回の軸でもあった歌声というのはしっかりと残しつつも、さらに前回のアルバムではなかったZEDDとのコラボ「Brake Free」でのEDMや少しハードコア風なメロディーの「Problem」、ジェシー・Jやニッキー・ミナージュとのコラボで話題となったR&Bでもある「Bang Bang」などの前回ではなかった多様な音楽に挑戦していけれども、どの曲でもそのシルキーボイスは全く臆することなく曲に溶け込んでいきその<strong>弱点のなさとオールマイティーさを思い知りました</strong>

ですが、ほとんどの歌を高いレベルでしっかり歌いきっている中で前作でもあったスローテンポでメロウな曲は頭一個飛びゆけている印象です。
「My Everything」や「Just A Little Bit Of Your Hert」では声の邪魔になりそうなものはほとんど排除して変な彩りもないピアノ主体のシンプルなメロディーの中でAriana Grandeの声の素晴らしさがダイレクトに耳に伝わってきて何度も聴いては浸ってしまいました。

ホントに何でもいけるどんな音楽でもかかってこいとまさに<strong>無双状態に入っているのを感じるアルバムでした</strong>。

オススメの曲

Problem


アルバム一発目の曲(Intoroは除きます)低音の鳴り響くリズミカルなメロディーにAriana Grandeの歌声がよりきれいに栄えて聴こえてます。
さらに、イギー・アゼリアの粘着質なラップが妙に耳に残るカッコイイ曲です。
ちなみにところどころ入ってくる男の人の声は恋人のBig Seanです

My Everything


僕的には「Just A Little Bit Of Your Hert」よりも「My Everything」のほうが盛り上がり方が好みだったのでオススメします。
どちらもピアノを主体としたシンプルなメロディーでAriana Grandeの歌声の透明感がより洗礼されているように聴こえ、聴いてて心地のいい曲です。
こんなにシンプルでも成立するのってやっぱり声がきれいだからなんだなーと実感します。

 最後に

とにかくAriana Grandeの歌声の凄味をたっぷり堪能させてもらえるアルバムでした!ごちそうさまです。

前回のアルバムでは歌声の綺麗さを、今回はその声のオールマイティーさを感じました。いったい次回作は何を見せてくれるのか楽しみですね。
意外と声以外のところで魅せてくれるかもしれません(*´Д`)
期待してます( *´艸`)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ