重低音の効いた洋楽を楽しむのにオススメのヘッドホンランキングTOP5

Unsplash / Pixabay

ズンズンと響く重低音。EDMやヒップホップなどで最高のグルーヴ感を味あわせてくれます。おかげで気分はグイグイ上がりまくり。まさに現代の音楽に必須と言っても良い音です。

 

もちろん、重低音はどのヘッドホンでも聴くことができます。でも、出来るならもっとこの音の魅力を、最大限引き出してくれるもので楽しみたいですよね!

 

なので、今回は重低音の効いた洋楽にピッタリなオススメヘッドホンTOP5を実際に聴いてまとめたので紹介します

スポンサードリンク

重低音の効いた洋楽にピッタリなオススメヘッドホン一覧

(◎・・・非常にいい ◯・・・良い △・・・普通 ☓・・・劣る)

低域 中音域 高域 重低音 クリアさ 装着感
Beats solo2
MDR XB950BT
Beats mixr
ATH-WS550
SRH1540

1位 Beats solo2

IMG_0085

 

低域 中域 高域
★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★★ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
値段
20,216円(Amazon調べ)
管理人の正直レビュー
【総合評価】

『Beats solo2』を実際に聴いてみても納得の迫力ある重低音でした。

さらに、サウンド全体もほとんど淀みがないほどクリア。

ヘッドホンによっては、重低音にインパクトがあるものの、サウンドに淀みがあったり、雑さが目立ったりする場合がよくあります。

しかし、この『Beats solo2』では、そんな心配は全くありませんでした。迫力がありながらもクリアで、無駄に響きすぎないキレのいい重低音が聴いてて新鮮。

高域との音の差もハッキリとしているので、より重低音が栄えて聞こえ、もう最高でした!

【欠点】

ただ、装着感については難点が・・・。側圧が強いので、1時間も聴いていると耳が痛くなってしまいます。

長時間の視聴には不向きでした。でもその分、音漏れを気にせずにガンガン重低音重視の曲を聴けるのは嬉しいです。

もし、長時間使用するなら、30分ごとに休憩を取るなど耳を休ませてあげることが大切です。

クリアでキレの良い重低音をたのしみましょう!

 

2位 SONY MDR XB950BT

 

低域 中音域 高域
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★★ ★★☆☆☆ ★★★★☆
値段
11,980円(Amazon調べ)
管理人の正直レビュー
【総合評価】

このヘッドホンの一番の魅力はバスブースト機能。

実際に聴いてみると重低音が、体が振るえてくるほどの迫力。

他の音と比べても存在感が強く、『Beats solo2』に引けをとらないほどダイナミックに響いてきました。

とにかくドスドスと耳に響き、もう興奮が止まりませんでした!

【欠点】

聴いていると、低域はインパクトも存在感も満足だったのですが、他の音は正直クオリティーが低めでした・・・。

高域に至っては、粗さが目立ちここにクリアさの低さも加わり、全体的に雑めなサウンドと言う印象。

ただ、重低音に関しては上記でもあるように、レベルが高く最高に楽しめるました。低域ベースのヒップホップ等がオススメです。

 

3位 Beats mixr

IMG_0086

 

低域 中域 高域
★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★★ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
値段
21,372円
管理人の正直レビュー
【総合評価】

実際に聴いて感じたのは、圧倒的な程の重低音の強さ。パンチ力があるというか、迫力満点というか。とにかく聴いてて体が揺れてくるほどの激しさでした。

トップDJでもある『デヴィット・ゲッタ』が監修していると言うことで、
「クラブ感を意識したサウンドなのかな」
と期待感はありましたが、完全に期待以上。

本当にクラブに立っているようなグルーヴ感のある重低音で、聴いてて最高に楽しかったです。

【欠点】

正直、完全に重低音のみのヘッドホンとなってしまっているのは残念でした。

とにかく音質に粗さが多く、中音域は存在感が薄い。聞こえづらいと感じることも・・・。他の音の質の低さがかなり気になってしまいました。

ただ、その欠点をみても、『Beats mixr』の重低音のグルーヴ感はヘッドホンの中でもトップクラス。

EDMやヒップホップの重低音を、おもいっきり楽しみたい人にはかなりオススメのヘッドホンです。

 

4位 Audio-technica ATH-WS550

IMG_0180

 

低域 高域 中音域
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
値段
5,983円(Amazon調べ)
評価
【総合評価】

実際に聴いてみたところ、重低音はドスドス響いてインパクトは十分。

ただ、強すぎることはなく聴き疲れしない安定感のある聴き心地。

中音域も割りとハッキリとしていて、低域もしっかりと存在感がありバランスの取れたサウンドが印象的でした。

【欠点】

正直、バランスは取れているものの高域に粗さが合ったのは残念。他の音が良いだけに、目立って聴こえてしまいました・・・。

どれと、重低音はクリアでインパクトもしっかりとあるのですが、中音域などとの調和のせいか、上位のヘッドホンに比べれば、グルーブ感に欠ける所も気になりました。

重低音を重視しつつも、他の音も楽しみたいのならオススメです。

 

スポンサードリンク

5位 SHURE SRH1540

IMG_0125

 

低域 高域 中音域
★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
値段
59,140円(Amazon調べ)
管理人の正直レビュー
【総合評価】

実際に聴いてみたところ、重低音は迫力十分!さらに高域も鋭くクリアに響き、インパクト満載で耳に響いてきました。

そして、その差が絶妙。どちらの音も活かし合ってて空間的な聴き心地。

重低音はより深く頭の奥まで震わすほど印象深く聴こえ、もうたまりませんでした・・・!

【欠点】

ただ、欠点として、音は少し存在感が薄く、濁りがあったのが残念。

でもその分、高域と重低音との落差をめいいっぱい楽しめ、よりグルーブ感のあるサウンドを味わうことが出来ました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ