意訳|もどかしく女々しいマック・ミラー『Stay』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-14-36-34

 

2016年に発売されたマック・ミラーのアルバム『The Divine Feminine』から、シングル・カットはされてないもののアルバム内でも存在感のある一曲です。

 

メロディーも加味して歌詞を訳してて、こういった経験がリアルタイム過ぎて最高に胸が苦しくなったのは中々辛かったです(笑)

スポンサードリンク

マック・ミラー『Stay』の意訳

 

英語歌詞はこちら

 

歌詞はこちらから

ちょっとまってくれよベイビィ

 

なあ、ちょっとだけだから、な?
ほんの少しだから頼むよ。

 

ああ、そのまま。ほんのちょっとだから待ってくれよ。
イラツイてるのはわかるんだ。でも、お前が何考えているかわかんないよ。
聞きたいことはいっぱいだよ。でも俺は地雷踏みたくなくて黙っちゃうんだ。
混乱してるよ。

 

さよならを言うには遅すぎるねって言って君は去っていく。
何なんだよ。
俺はなんでも手にすることができたんだ。
そんな俺の中に君はやってきてさ。
複雑なんだよ。なあ、俺とさグラミーにもノミネートするような曲をデタラメでもいいから2人で作ろうよ。

 

ちょっとまってくれよベイビィ
なあ、ちょっとだけだから、な?

 

ほんの少しだから頼むよ。

 

オッケー、Baby俺のそばを離れないでくれよ。そんなこともうしないで。
おかしくなっちまうよ。なあ、君が俺を自分らしくさせてくれたんだよ。
君が俺にやすらぎを与えてくれたんだ。

 

俺と君だでさ、どこまで深く潜っていけるかな。
あの木にがんばってさ一緒にまわりを眺めるんだ。
それで『ソプラノズ』のシーズン5が作られるまでずっとあーだこーだ言ってさ。
俺は君で、君は俺。
君の変わった一面も見たかった。でも君は俺の元を去ろうとしている。

 

お前の部屋へ続く道。
お前のために何をしてあげようか考えてる
もう慎重にはなりたくないんだ。
興奮してきた。どこでお前をやればいい?

 

お前の部屋へ続く道、お、お、お。
お前のために何をしてあげようか考えてる
もう慎重にはなりたくないんだ。
興奮してきた。どこでお前をやればいい?

 

少し待ってくれるだろ?ベイベ
なあ、ちょっとだけだからな?少しだよ

 

ちょっとだけ待ってくれるだろ?な、ベイベ
(お前の部屋へ続く道。お前のために何をしてあげようか考えてる)
ほんの少しだけだから。な?ちょっとだけなんだよ

 

(もう慎重にはなりたくないんだ。興奮してきた。どこでお前をやればいい?)
少し待ってくれるだろ?ベイベ
なあ、ちょっとだけだからな?少しだよ

 

ちょっとだけ待ってくれるだろ?な、ベイベ
(お前の部屋へ続く道。お前のために何をしてあげようか考えてる)
ほんの少しだけだから。な?ちょっとだけなんだよ
(もう慎重にはなりたくないんだ。興奮してきた。どこでお前をやればいい?)
なあ、ちょっとだけだよ。ほんと、頼むよ。

 

待ってくれるだろ
待ってくれるだろ
待ってくれるだろ・・・。

 

最後に

僕自身、こういった経験があるからこそかなり感情移入してしまいました・・・。ただ、こういったもどかしくって、何処か女々しいリリックが甘いラップに乗って耳に入ってくるのは、さすがのセンスだなとマック・ミラーの曲を聴くたび思います・・・。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ