洋楽のヒップホップで気分は晴れ!って感じにテンションが上がる曲TOP10

-shared-img-thumb-PAK25_ongakudenorinoris_TP_V

 

テンションを上げる曲に大事なのはノリ!そのノリの良さがあるといえば、ヒップ・ホップです。リズム感がよくて、グルーヴィーなサウンド。

 

ポップスとの相性が良く、フレッシュなメロディーの曲も多いです。

 

今回は、そんなヒップ・ホップの中で、気分が晴れ!ってなるようなテンションの上がる10曲を紹介します。

スポンサードリンク

1位 GDFR (feat. Sage the Gemini & Lookas)− Flo Rida(フロー・ライダー)

2015年発売のアルバム「My House」から。「GDFR (feat. Sage the Gemini & Lookas」は、ダンスの要素たっぷりのノリの良いメロディー。

 

そして、スピーディーなラップとの相性は抜群!

 

テンションを一気に上げてくれるアゲアゲな曲を探しているなら、オススメの一曲。

 

2位 Pound the Alarm−Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)

2012年発売のアルバム「Roman Reloaded」から。「Pound the Alarm」は、インパクト満載のアップテンポなメロディー。

 

キャッチーなラップ。そしてサビ。

 

リズム感もさすがの一言。ポップスのようにフレッシュなサウンドに、グイグイテンションが上がっていきます。

 

3位 The Time (Dirty Bit)−The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)

2010年発売のアルバム「The Beginning」から。「The Time (Dirty Bit)」は、ダンスフロアをトリップさせるような、ビートに乗ったメロディー。

 

そこに、エモーショナルで、デジタル感のある歌声が合わさった、魅力的なサウンド。

 

このビート感が気持ちよくテンションが自然と上がってきますね!

 

4位 Good Life(Feat. T-Pain)−Kanye West(カニエ・ウェスト)

2008年発売のアルバム「Graduation」から。「Good Life(Feat. T-Pain)」は、マイケル・ジャクソンの名曲「P.Y.T.(Pretty Young Thing)」をサンプリングした、フレッシュなメロディー

 

そこに、ビートに乗ったラップ。

 

気分がスカってしてくるような新鮮なサウンドは、テンションをますます上げてくれます!

 

5位 Ayo−Chris Brown X Tyga(クリス・ブラウンXタイガ)

2015年発売のシングル「Ayo」は、ノリのいいリズム感満載のメロディー。

 

そこに、Tygaの歯切れよく軽いフレッシュなラップ。

 

心がスカってしてくるような爽快さのあるサウンドは、もう最高!

 

スポンサードリンク

6位 Downtown−Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス)

2015年発売のアルバム「This Unruly Mess I’ve Made」から。「Downtown」は、ファンク・ミュージックのようなノリ。さらに、ユーモラスも加わったメロディー。

 

独特なリズムで繰り出されるラップも魅力!そして、サビのソウルフルな一面も聴き逃がせない!

 

男臭さのある曲だけど、その分ノリの良さなどテンションを上げたい時にピッタリ!

 

7位 Black Widow (feat. Rita Ora)−Iggy Azalea(イギー・アゼリア)

2014年発売のアルバム「Reclassified」から。「Black Widow (feat. Rita Ora)」は、ハードコアなメロディー。

 

そこに、耳に爪痕を残していく妖艶なラップ。

 

サビの中毒性は、もうたまらない!運動前にテンションを上げたい時などにオススメの一曲。

 

8位 Run This Town(Feat. Rihanna & Kanye West)−Jay-Z(ジェイ・ジー)

2009年発売のアルバム「The Blueprint 3」から。「Run This Town」はヘビーなリズム感、メロディー。そして、ラップ!

 

R&Bのようなブルース感も感じられるサウンドがたまらない曲

 

一気に気持ちを盛り上げたい時に、聴いてみてください。

 

9位 Mercy−Kanye West(カニエ・ウェスト)

2012年発売のアルバム「Kanye West Presents Good Music Cruel Summer」から。ヒップ・ホップらしいダークなメロディー。

 

そして、様々なアーティストのラップが存分に味わえ最高!

 

リズム感も気持ちがいいので、テンションを上げたい時にどうぞ!

 

10位 Gold Digger−Kanye West(カニエ・ウェスト)

2005年発売のアルバム「Late Registration」から。「Gold Digger」は、ビート感満載で男性的なセクシーさを感じるメロディー。

 

そして、くせになるラップ。

 

グルーヴィーなサウンドにどんどんテンションが上がっていきます!

 

まとめ

ここまでの順位を振り返ると、
1位 GDFR (feat. Sage the Gemini & Lookas)− Flo Rida(フロー・ライダー)

 

2位 Pound the Alarm−Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)

 

3位 The Time (Dirty Bit)−The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)

 

4位 Good Life(Feat. T-Pain)−Kanye West(カニエ・ウェスト)

 

5位 Ayo−Chris Brown X Tyga(クリス・ブラウンXタイガ)

 

6位 Downtown−Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス)

 

7位 Black Widow (feat. Rita Ora)−Iggy Azalea(イギー・アゼリア)

 

8位 Run This Town(Feat. Rihanna & Kanye West)−Jay-Z(ジェイ・ジー)

 

9位 Mercy.1−Kanye West(カニエ・ウェスト)

 

10位 Gold Digger−Kanye West(カニエ・ウェスト)
今の音楽界で一番ホットなジャンルであるヒップ・ホップ。曲自体も、王道的なハードなものから、耳に入りやすいポップス調のものも様々。
今回紹介した中で、気に入った曲があれば、聴いてガンガンテンションを上げていきましょう!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ