5000円以下でコスパ最高!洋楽に合うカナル型イヤホンTOP5

kaboompics / Pixabay

自分のお気に入りの曲は、やっぱり良い音質で聴きたいですよね。音楽が好きなら、なおさらです。でも、いざ良いイヤホンを探しても、あるのは高額商品ばかり。

確かに、それなりのお金をかければ、いいモノを手に入れられる可能性が高いです。しかし、中にはハズレを引くこともあり、中々ハードルが高いです。

一番の理想なのは、値段が安いのに、ちゃんと高音質。ですよね?

なので、今回は僕自身、実際に聴いてみて選んだ、5000円以下でコスパ最高の洋楽に合うカナル型イヤホンTOP5を紹介します!

5000円以下でコスパ最高なイヤホン一覧

(◎・・・非常にいい ◯・・・良い △・・・普通 ☓・・・劣る)

低域 中音域 高域 重低音 クリアさ 装着感
SkullCandy DIME
PHILIPS SHE9720
SONY MDR-XB50
SkullCandy Smoking Buds
Radius HP-NEF11K

1位 SkullCandy DIME

IMG_0276

低域 中音域 高域
★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
値段
3,009円(Amazon価格)
管理人の正直レビュー

【総合評価】

実際に聴いてみて感じたのは、音の心地の良さ。女性のため作られたということもあって、あまり強すぎない低域のビート感。

決して弱いって言うわけではなく、存在感はあり、パワフルと軽やかのちょうど中間のような心地のいい聴き心地でした。

重低音も軽さがあり、気持よく気分も上がってくる!

さらに高域もスッキリ耳の中を響いて、割れも少なく、ストレスなく聴けました。

そして中音域も他の音に負けることのない存在感。ビートに乗った歌声を存分に堪能出来たのはかなり嬉しい。

音自体もほとんど淀みがなく、高音質と言うもの魅力的。

正直、値段が安いので音に濁りとかあるのかなって思っていたんですが、そんなことはほとんどなく、音楽に没頭でき、男性の僕も十分楽しめました!

心地いいビートも注目の商品なので、ポップスのはもちろんR&Bで聴くのもオススメなイヤホンです。

【デメリット】

欠点は、デザインがピンクしかなく完全に女性用だということ。

男性は少し抵抗感があるかなという点があります。音質は上質だったので、ちょっと残念。

それと音の脚色が少なく、若干面白みに欠けるのも気になってしまいました。

でも、クリアさなどは問題はなく、スッキリとしてストレスのない聴き心地。

なので、安定した音を楽しみたいっていう人にもオススメですよ。


2位 PHILIPS SHE9720

IMG_0274

低域 中音域 高域
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
値段
3,500円(Amazon価格)
管理人の正直レビュー

【総合評価】

実際に聴いてみて感じたのは、グルーブ感満載の低域。

ビート一つ一つが心の琴線に触れるようにハッキリと、ソウルフルに響いてきて、もうたまりません。

さらに重低音も骨にまで浸透してくるような深み、そしてインパクト。バラードの上品な雰囲気が存分に味わえる魅力的な低域は最高。

そして、中高域も全くそれに引けを取らず、存在感をしっかりと放って、音全体の厚みも十分。

ビートに乗ったサウンドが耳にどっと流れ込んでくる感覚は、感動的でした。

バランスがしっかりしつつも、惹きつけられるサウンドに、心をすっかり鷲掴みにされてしまいました。

値段からみてもなかなかのコスパの良さ。聴くとすれば、ヒップホップやバラード、R&B、ダンスミュージック等、ビートがハッキリとしている音楽がオススメです。

【デメリット】

正直、気になった所は高域や中音域の平凡さです。確かに存在感があり埋もれてはいないんですが、あくまでそれだけというか・・・。

実際に聴いてても、歌声は特に艶っぽくはなく、高域も伸びやかというわけではありませんでした。

何の脚色もせず、そのまま流している感じの音は、なんだかつまらなさを感じてしまったのは残念です。

ただ、言い換えれば、アーティストの歌声がそのまま流れてくるということ。

なので、魅力を変に損なわずに音楽を楽しむのなら、いいですよ^^


3位 SONY MDR-XB50

IMG_0282

低域 中音域 高域
★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★☆ ★★★☆☆☆ ★★★☆☆
値段
3,540円(Amazon価格)
管理人の正直レビュー

【総合評価】

実際に聴いてみて感じたのは、低域のインパクトの強さ!目の奥が震えてくるほど、ダイナミックなビート。

そしてグルーヴィーで、呆然としてしまう程振動が気持ちのいい重低音は最高。

脳みそをダイレクトに揺らせてくるほどのリズム感はたまりませんでした。

高域も存在感あり。中音域は若干埋もれ気味でしたが、それでも十分なほどの音の厚みが。

これまで聞こえてこなかった細かい音もしっかりと聴こえ、耳の中がお気にい入りの音楽でいっぱいになっていく感覚は楽しかったです。

特にダンスミュージックのグルーブ感を味わいたいのならオススメのイヤホンです。

【デメリット】

正直聴いてて気になったのは、高域が存在感があるものの、特に伸びやかというわけではなく、窮屈な聴き心地だったのは残念でした。

女性の歌声などとは多少相性は悪く感じてしまいました。ただ、その分、中音域とのバランスは整っていおり、安定感があるのは魅力的。

低域の良さを支えてくれるような響きなので、ビート感重視の人に特にオススメです。


4位 SkullCandy Smoking Buds2

IMG_0277

低域 中音域 高域
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
値段
2,827円(Amazon価格)
管理人の正直レビュー

【総合評価】

実際に聴いてみて感じた一番の魅力は、脳みそがグラグラ揺れる程の重低音の強さ。

聴いてると、どんどん癖になってくる中毒性満載のビートはたまりません!

さらにそれだけではなく、中高音域も決して低域のインパクトに負けず、しっかりとした存在感。

ダイナミックなビート感に押し込まれるわけではなく、全体的にバランス取れたサウンドは聴いてて気持ち良かったです。

そしてクリアさも問題はなく、透明感がありかなり満足のいく音を楽しむことが出来ました。

【デメリット】

正直、聴き疲れは起こしやすいです。コレは重低音重視ならしょうがないのですが・・・。

僕自身、10分ほど聴いてると徐々に、鼓膜に疲労が溜まっているようなだるさを、感じてしまいました。

でも、インパクトに関しては今回紹介しているイヤホンの中でも一番。それ程刺激的なサウンドを楽しむことが出来ました。

今まで聴いてきた曲を、よりダイナミックに聴きたいのならオススメです!


スポンサードリンク

5位 Radius HP-NEF11K

IMG_0268

低域 中音域 高域
★★★ ★★★★ ★★★
重低音 クリアさ 装着感
★★★ ★★★★ ★★★★
値段
1,556円(Amazon価格)
管理人の正直レビュー

【総合評価】

まず実際に聴いて感じたのは、音のパワフルさ。中高域そして、低域それぞれがエネルギッシュで聴き応え満載。

さらに重低音も淀みがなくダイナミックに響き。今まで聞いてた音楽をもっとワクワクして聴くことが出来ました。

さらに、高域は伸びやかさが。中音域は透明感があり、透き通るような歌声を味わえる!

そして、一番いいのはその値段の安さ。このランキングの中でも最も安価なのは嬉しいです。

それでここまで心に染み渡るサウンドは正直、聴いててずっと興奮しっぱなし。

お気に入りの曲をもう一回このイヤホンを通して聴いてしまいました。

【デメリット】

少し気になった所は、高域が割れる所がちょくちょくあるということです。

聴いてても、一部ストレスを感じるような割れで、言い方は悪いですが鬱陶しく思ってしまったのは残念な部分です。

しかし、音自体にはクリアさがあり、透明度も十分。割れることを加味しても抜群のコスパの高さは魅力的でした


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ