盛り上がっちゃお!洋楽でオススメな女性のドライブに合う曲10選

-shared-img-thumb-IMG_2010ISUMI_TP_V

 

ドライブには音楽は欠かせないですよね!自分の気に入った曲のリズムに合わせて、スピードを上げたり、のんびりとドライブするのは楽しいです。
特に洋楽には、運転する時合ったフレッシュでノリの良い音楽が多いです。なので今回は洋楽の中でも特にオススメな女性のドライブに合うノリのいい10曲を紹介します。

[gads]

盛り上がり抜群!Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)− Rock N Roll

 

2013年発売のアルバム「Avril Lavigne」から。ラウドに鳴り響くギターのメロディーに、パワフルでスッキリとした歌声がクセになる、ポップ・ロックらしいキャッチーで厚みのあるサウンドがたまらないです。

 

思い切ってドライブに出かけたくなってしまいますね。特にお昼あたりがこの曲を聴くベストのタイミングですよ

 

スピードに乗ったロックサウンドOrianthi(オリアンティ) −According To You

 

 

2009年発売のアルバム「Believe」から。「According To You」はMichael Jacksonにも認められた圧倒的なほどカッコいいOrianthiのギターを中心としたメロディーに、男勝りのロッキンな歌声が響く、クールなサウンドが魅力。

 

スピードに乗った音が、気持よく耳を刺激してきますね!ドライブ中に聴けば、ギアを一個上げたくなってきます。

 

気分がみるみる上がってく!Shanaia Twain − UP!

 

 

2002年発売のアルバム「UP!」から。同名のこの曲は、軽快に響くアコースティックギーターのメロディーに、いい意味でリラックスしたラウドに響く歌声。心踊るカントリーサウンドに、気分はどんどん上がっていっちゃいます!

 

フレッシュでKrewella(クルーウェラ) − Alive

 

 

2013年発売のアルバム「Get Wet」から。「Alive」はクラブ・ミュージックにピアノを混ぜた、フレッシュなメロディーに、2人の歯切れのいいクリアな歌声が合わさった、エモーショナルなEDMサウンド!

 

ドライブ中、車内を一気に盛り上げたい時にバッチリですね。

 

爽やかなスピード感のポップスサウンドKaty Perry(ケイティー・ペリー) − One Of The Boys

 

 

2008年発売のアルバム「One Of The Boys」から。同名のこの曲はドラム音が印象深く響くスピード感のあるメロディーに、Katy Perryのキュートで迫力ある歌声が追い風のように気持ちよく流れてくる、爽やかなポップサウンドが最高の1曲

 

高速道路を緩やかにスピードを上げて駆け抜けたくなる曲ですね^^

 

[gads]

 

スポンサードリンク

街なかのドライブに聴きたいIggy Azalea(イギー・アザリア) − Trouble

 

 

2014年発売のアルバム「Reclassified」から。客演にR&BアーティストのJennifer Hudson(ジェニファー・ハドソン)を招待し、アップテンポなソウル・ミュージックを軸としたメロディー。

 

Iggy Azaleaの歯切れよく、ハードなラップとの異質な組み合わせの新感覚のサウンドに、体が勝手にビートに乗ってしまいます。

 

街なかをマイペースにドライブしている時、この曲をかけたいですね^^

 

キュートでリラックスできるサウンドSixpence None the Richer(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー) − There She Goes

 

 

2004年発売のアルバム「Sixpence None the Richer: Greatest Hits」から。「There She Goes」は丸みのあるキャッチーなメロディーに、柔らかく包みこまれるような歌声。聴いてるだけで気分がリラックスしてくるサウンドが魅力!

 

サビでゆっくりアクセルを踏み込み、ゆるやかにスピードを上げていったら、きっと気持ちいいですよ。

 

爽やかなドライブに持って来いなサウンドFlorence+The machine( フローレンス・アンド・ザ・マシーン) −  Dog Days Are Over

 

 

2009年発売のアルバム「Lungs」から。「Dog Days Are Over」は、繊細かつダイナミックに広がっていくメロディーに、ボーカルFlorence Welch激しく背中を押されるような爆発力のある歌声。気分がスッキリとしてくるような独特のサウンドが魅力。

 

サビのインパクトに合わせてグッとスピードを上げたくなってきますね!

 

疾走感あふれるエレクトロ・サウンドRUDIMENTAL(ルディメンタル) − Waiting All Night

 

 

2013年発売のアルバム「Home」から。「Waiting All Night」は一定のリズムで機械的なメロディーに、荒々しくクリアな歌声が見事マッチした走り抜けていくようなサウンドは格別!

 

サビに向かって加速していく疾走感。高速を思いっきり飛ばしながら聴きたい曲ですね

 

朝、気持よくドライブするならこの曲!Echosmith(エコースミス) − Bright

 

 

2013年発売のアルバム「Talking Dreams」から。「Bright」は、爽やかに響くメロディーに、ボーカルのクールな歌声が合わさった、耳にすんなりと馴染んでくるナチュラルなサウンドが魅力!

 

朝、出勤中の車の中でこの曲を掛れば、いつもと違う、スッキリとした気分で運転することができますよ。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?快適なドライブにはもってこいの曲ばかりです。普段の運転を気持ちものにするには欠かせませんね!1人や、仲間とのドライブの時にはぜひ試しにかけてみると面白いですよ^^
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ