カフェでふと一息。そんな時にオススメの洋楽ランキングTOP5×3

Unsplash / Pixabay

 

カフェの雰囲気って癒やされますよね・・・!ゆったりと時間が流れていくよな感覚に、心がそっと静まっていきます。

 

そんな、ゆったりとした瞬間。できるるなら、もっと深く落ち着くような時間にしたくはありませんか?

 

今回は、カフェでふと一息つくのにオススメの洋楽ランキングTOP5×3を紹介します。

スポンサードリンク

ランキング一覧

朝や昼にカフェで一息。女性のオススメ洋楽TOP5

1位 Bright-Echosmith(エコースミス)

 

2013年発売のアルバム「Talking Dreams」から。「Bright」は、朝日を全身で感じているような爽やかなギター。冒険感の詰まったメロディー。

 

今日はどこに行こうとか、ワクワクするようなことが、頭の中を変え巡ってくるサウンドだからこそ、カフェでリラックスしている時に聴いて欲しい曲です。

 

2位 Welcome To New York-Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

 

2014年発売のアルバム「1989」から。「Welcome To New York」は、ニューヨークの一角にいるようなオシャレなメロディー。

 

大人びたテイラー・スウィフトの歌声も魅力的!

 

スタイリッシュなサウンドだからこそ、ぜひカフェの雰囲気を感じながら聴いて欲しい一曲です。

 

3位 Rather Be-Clean Bandit(クリーン・バンディット)

 

2014年発売のアルバム「New Eyes」から。「Rather Be」は、爽やかな気分にさせてくれるバイオリン。朝の雰囲気に乗って染み渡ってくるエレクトロのメロディー。

 

朝にカフェで、陽の光を感じながら気持よくホットコーヒー飲むのにピッタリな一曲です。

 

4位 Under Control−The Internet(ジ・インターネット)

 

2015年発売のアルバム「Ego Death」から。「Under Control」は、ジャジーで、ソウルフルで、クラシカルで様々なサウンドがクロスオーバーしたメロディー。

 

そこに、クリアでダイレクトに心に浸透していく歌声。

 

カフェで、夕日を眺めながらボーッと何も考えず、ゆったりとした時間を過ごしながら聴いて欲しい一曲。

 

5位 Never Be Like You (feat. Kai)−Flume(フルーム)

 

2016年発売のシングル「Never Be Like You (feat. Kai)」は、華やかに耳の中を響くメロディー。

 

時折入ってくるクラシカルなサウンドも、上品な気持ちにさせてくれます。

 

シックでリラックス気分を味わえるサウンドだからこそ、夜にカフェで心を静めてゆっくりと過ごすには最適な曲です。

 

次のページへ

1 2 3

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ