Beatsのヘッドホンでオススメなのは?実際に聴き比べた結果を紹介

StockSnap / Pixabay

Beatsのヘッドホンは種類が分かれていて、正直どれを買おうか迷ってしまいますよね。そして、どれがどういいのかも分からない。僕自身、一番良いのを買いたいけど、後悔したくないって言う気持ちで余計に頭を悩まされてしまいます。

迷って悶々とするのは苦しいです。スパっと買って早く最高のサウンドを聴きたいですよね・なので今回、実際にBeatsのヘッドホンを聴き比べた結果を紹介します。

Beatsの各ヘッドホン評価一覧

(◎・・・かなりいい ◯・・・良い △・・・普通 ☓・・・劣る)

低域 高域 中音域 重低音 クリアさ 装着感
Beats studio V2
Beats pro
Beats solo2
 Beats mixr

総合的に良いのは『Beats studio V2』

 IMG_0083

 

低域 中域 高域
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆
値段
21,000円(Amazon調べ)
評価
【総合評価】

Beatsのヘッドホンの良さである、重低音などの低域のインパクトの良さ。さらに、Beats solo2に比べ中音域の存在感もあり歌声もしっかり楽しめちゃいます。

音全体のクリアさもにごりはほとんど感じないほどのクオリティー。

実際にBeatsの他のヘッドホンと比較しても『Beats studio』が一番Beatsらしいサウンドを味わうことができました。

【デメリット】

正直中音域も音質がいいことで、低域などと比較するとあまりクオリティーの差を感じることはできません。そうなることで一番の魅力である、重低音の衝撃が若干薄れているように感じました。

もちろん、それだけどの音も平均点が高いということなんですが、個人的には、『もっとBeatsらしいサウンドを味あわせて!』と思ってしまいました。

【その他】

今なら、量販店などで購入すれば3万以上なのに対し、Amazonでは上記の値段までに割引されているのも嬉しいです。

 

バランス重視なら『Beats pro』

IMG_0089

 

低域 中域 高域
★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
値段
44,712円(Amazon調べ)
評価
【総合評価】

実際に聞いた中でも一番サウンドのバランスが優れているなと感じたのは、『Beats pro』でした。

高域、中音域ともに、癖の少ないスッキリとした聴き心地。豊かさががあり、気持よく耳に響いてくる低域。聴いててストレスがすくなくどんな音楽にも合うサウンドで聴いてて楽しかったです。

さらに、Beatsの音では長時間の試聴だとどうしても重低音によって聴き疲れが出やすくなってしまいますが、『Beats pro』ではそれが少なく、いつまでも聞いていられるほどストレスフリーでした。

【デメリット】

ただ、他のBeats商品とくらべると若干重低音など低域のインパクトは劣ります。激しさとは逆方向なのでしょうがないですが・・・。Beatsの低域を求めて聴いたら「?」となってしまいます。私自身、一瞬拍子抜けしてしまいました。

でも、その分、深みがあり、高域や中音域とのバランスが良く、淀みもほとんど無くクリアでした。バランスに取れた音を楽しくのなら『Beats pro』がオススメ!

安くて迫力のあるサウンドなら『Beats solo2』

IMG_0085

 

低域 中域 高域
★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★★ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
値段
20,216円(Amazon調べ)
評価
【総合評価】

『Beats solo2』を実際に聴くと、『Beats studio V2』とくらべても同等ぐらいのクリアさ。そして、重低音などの低域のインパクトの強さが魅力的。高域の響きも鋭く高クオリティーでした。

さらに、値段も他のBeatsのヘッドホンと比較しても、安価なのも魅力的でした。

【デメリット】

中音域が他の音と比べると、若干存在感が薄いのが難点。でも、他社のヘッドホンに比べるとクリアで、聴き応えはかなりありました。

それと、装着時の締め付けが、強すぎるなと感じたのも問題です。正直20分程度試聴しているとどんどん耳が痛くなってきてしまいました。一時間など長時間での使用は難しいです。

ただ、その分音が外に漏れづらいという利点でもあるので、外でも安心して使用できるのは嬉しいですね。

ダンスやヒップホップ系のサウンドをクリアに楽しむのにオススメです。

とにかく迫力を楽しむなら『Beats mixr』

IMG_0086

 

低域 中域 高域
★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆
重低音 クリアさ 装着感
★★★★★ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
値段
21,372円(Amazon調べ)
評価
【総合評価】

『Beats mixr』を実際に聴くと、とにかく感じるのは圧倒的な程のサウンドの迫力。パンチ力のある低域や鋭い高音。他のBeatsと比較しても群を抜いたインパクトの強さでした。

これまで聴いてきた、ヘッドホンの中でもトップクラスの盛り上がるサウンドはもう聞いているだけで、全身から鳥肌が立ってきそうなほど・・・!

【デメリット】

欠点として、サウンドのクリアさに関しては「?」となってしまうほど粗いです。サウンドを脚色し、いかにのれるかを重視した結果しょうがないとは思います。でも、Appleのイヤホンの方が音がキレイだと感じるほど、酷かったのは残念でした。

ただ、グルーブ感はこのBeatsのヘッドホンの中でもダントツ。ダンスなどの打ち込み系を聴くのにオススメです!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ