オススメ洋楽アルバム!10代の人のためのサウンドAvril Lavigneの「Let Go」

今回は、Avril Lavigneのアルバム「Let Go」を聴いてみました。マジで十代の人にオススメです(*´з`)

十代の心の内をそのまま音に変えたようなサウンド!

何でこう感じたのかというと、このアルバムはAvril Lavigneがまだ十代のころにリリースしたからこそかもしれませんが、どこかもどかしっくて、まっすぐで、純粋で、はじけていて、それでいて、フレッシュで若々しいまさに青春真っ只中な十代の心の内をそのまま音に変えたようなサウンドが曲全体に感じられて、二十代真っ只中の僕ですけれども、聴いてて「僕も高校の時ってこんな気持ちだったなー」ってつい思いふけってしましいました(笑)
マジでいいアルバムです( *´艸`)

スポンサードリンク

アルバムの中でも自分的に特に聴いて欲しい3曲!

Losing Grip


まず「Losing Grip」なんですけど、このアルバムのオープニングを飾る曲で、聴き始めはどこかもどかしさの感じる暗さを感じるけれども、サビに入った瞬間、圧倒されるほど音が歌声と一緒に迫力を持って突き抜けていき、聴いててその迫力がクセになってくるので、オススメです(*´Д`)

Complicated


「Complicated」はこのアルバムの中でも注目された曲であり、Avril Lavigneを代表する曲です。
若々しくってまっすぐさのあるけれどももどかしさもあるサウンドが、程よく心をくすぐってきて、ついまた聴きたくなってくるアルバムの中でも一番聴いて欲しい魅力的な曲です(*´ω`)

My World


「My World」はアルバムの中でもひときわ爽やかで、軽やかに響くギターの音が気持ちよく耳に入ってきて聴いていてスッキリとした気持ちになれる曲です。個人的にかなり大好きな曲です(●´ω`●)

最後に

このアルバムはまさに十代の心の内をそのまま音に変えたような魅力的なサウンドですが、もう十代ではない僕でも聴いてて心くすぐられるサウンドです。
だからこそ、<span style=”color:#FF0000″>もしもこのアルバムを十代の高校生活ど真ん中に聴いていたら、どれほど心打たれていたんだろう</span>と聴くたびに思います。
もちろん、十代じゃなければ心打たれないのかといわれると全然そういうわけではなく、どんな人も十分楽しめる本当にいいアルバムです。
ただ特に、十代の人に聴いて欲しいのでオススメです!
ぜひ聴いてみて下さい\(^o^)/

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ