オススメ洋楽アルバムレビュー!耳にスッと入ってくる気持ちいいサウンドMaroon 5の「It Won’t Be Soon Before Long」を聴いてみた!

今回は最近聴いて本当に気に入ったMaroon 5の「It Won’t Be Seen Before Long」を紹介します。

全ての曲がむちゃくちゃさわやかでクオリティーが高い!

聴いてて耳にスッと入ってくるようなさわやかさがあり、なおかつ、サウンド全体が若々しくってフレッシュさも申し分ないほどふんだんに曲の中にあり、捨て曲が一つもないほど曲一つ一つがクオリティーが高いです。
アップテンポの曲一つとっても、耳を駆け抜けていくようなさわやかさを存分に楽しむことができ、バラードでは、爽やかさのなかにしっとり感が加わり、みずみずしさのあるバラードになっていて、一度聴いたら何度も聴きたくなってしまうような本当にいい曲揃いでハズレは全くないです(≧◇≦)

スポンサードリンク

マジでいい曲揃いです。。(*´Д`)
さらにその中でも僕的にオススメしたい曲は・・・

「Makes Me Wonder」と「Losing My Mind」です!

まず「Makes Me Wonder」なんですけど、ボーカルAdam Levineのセクシーな歌声に乗った印象的な歌詞に、色とりどりでノリがよく、でも少ししっとりとしているメロディーがアルバムのいいところををギュッと集めたようにクオリティーが高くみみにのこるきょくですのでオススメです。

「Losing My Mind」は、この曲はアルバムの最後を飾る曲で、最後にふさわしいばらーどとなっており、もちろん単体で聴いてもすごくいい曲なんですけれど、アルバムの最後だと、何度も味わいたくなるようなちょうどいい余韻を残してくれるホントに感動するほどいいアルバムの締めっぷりをみせてくれるのでマジでオススメです(*´ω`)

どの曲も単体で聴いてもすごくいい曲なんでぜひ聴いてみて下さい\(^o^)/

ほぼ文句のないアルバムなんですけれど、唯一希望があるとしたら、このアルバムの一番目の曲である「If I Never See Your Face Again」はPVではRihannaとコラボし、絶妙な二人のデュエットを楽しめる曲だったんですけれど、このアルバムの中ではAdam Levineの声のみの曲となっているので(それはそれでまたよかったんですけどね・・・( *´艸`))、Rihannaとのコラボバージョンも収録してくれたらなと思ってしまいました。

最後に

このアルバムにはそんな不満なんて最初からなかったと思わせるほど、バラードを含め全ての曲が激しすぎずある程度の安定感を感じつつも、フレッシュさや爽やかさをふんだんに盛り込んだクオリティーの高いサウンドの曲揃いで、本当に満足のいく完成度のアルバムでした。
やっぱりMaroon 5はすごかったっです!(≧◇≦)

あともう2~3回はこのアルバム聴いてきます(*´з`)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ