オススメ洋楽アルバムレビュー!現代ポップスのトップに立つKaty Perryのデビュー作「One Of The Boy」

どうもガネックです。今回はKaty Perryの2008年に発売されたデビューアルバム「One Of The Boy」を聴いてみたので紹介します。

ド王道なPopsアルバム

このアルバムには「Hot N Cold」のような軽やかで爽やかさのある曲から「I Kissed A Girl」のように荒々しさの感じるような曲、そして「Thinking Of You」のようにキレイなメロディーで感傷的な曲などのオルタナティブなものをほとんど排除して誰にでも分かるような曲が多くまさに王道的なPopsがてんこ盛りなアルバムとなっています( *´艸`)

さらに、このアルバムのすごいところは王道でしかもわかりやすいPopsであるのに加えてクオリティーも全部の曲がしっかりしていてまた聴きたくなるような曲が多いということです。
個人的なんですけど、このアルバムに好みど真ん中の曲が多くて僕的には、もうたまんないというようなアルバムでした(*´Д`)

スポンサードリンク

オススメ曲

I Kissed A Girl


この「I Kissed A Girl」という曲はこのアルバムの中でも代表的な曲で、荒々しさの入っているメロディーにきわどい歌詞が印象的な曲です。

Hot N Cold


この「Hot N Cold」という曲は軽やかで爽やかなメロディーが魅力的な曲です。個人的にはこういった爽やかなメロディーの曲は大好物です(●´ω`●)

最後に

今や若者に絶大な支持のあるKaty Perryのデビューアルバムであり、聴いてて「ああ、Popsっていいな」と思わせてくれるほどPopsの魅力がぎっしりと詰まったアルバムなので、ぜひ一度聴いてみて下さい\(^o^)/

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ