オススメ洋楽アルバム|胸の中の赤い感情をつつくサウンドTaylor Swiftの「RED」

今回は胸の中の赤い部分を震わせるエモーショナルなアルバムTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の「RED」を紹介します。

日本でも大ヒットした「We Are Never Ever Getting Back Together」収録もいいですが、
このアルバムまでの作品と比べるとかなり一味違う感があるエモーショナルさに僕の心も震えまくりです!

スポンサードリンク

胸の奥からにじみ出てくるエモーショナルなポップスサウンド!

このアルバムはこれより前のアルバムとは少し違い、最初の一曲目の「State Of Grace」からオープニングとしてはかなりゆったりめだけれどもどこかどっしりと堂々と構えたサウンドにワクワクさせられるところから始まり

そこから次いで三曲はゆったりとした曲だけれども、そのサウンドはこのアルバム「RED」のタイトル通りの情熱的にも近いエモーショナルさが込められていて聴いてるこっちの胸の中に赤い感情がほとばしるほど熱く赤いサウンドがかなり新鮮!(*´∀`*)

そして4曲目で入ってくる「I Knew You Were Trouble」ではエモーショナルさに加え一気にスピード感が増していく瞬間はもうたまらないです(*´Д`*)

終始このエモーショナルさを含んだ曲は続いていくんですが、時にはアップテンポ、ローテンポ、そしてバラードなど様々な角度から胸の中の赤い部分をつついてきて飽きが来ないのはもちろん、聴き終わった後の満足感はもう最っ高!(*´∀`*)
すぐにでも聴き直したくなるほど完成度の高いアルバムでした!

特に注目してほしい3曲!

アルバムの中でも特に注目してみて欲しい3曲を紹介します!

・22

アルバムの中でも最高潮に盛り上がる曲!
カラッとした太陽の下で盛り上がりたくなってくるサウンドは必聴です(*>д<*)
アルバム内でも盛り上がり部分の一番ネックとなっている曲でもあるんでアルバム内でもいかに盛り上がるかに注目してみるのも楽しいですよ(*´∀`*)

・We Are Never Ever Getting Back Together

日本でも「テラスハウス」主題歌として使われ大ヒットした曲!
キャッチーで感情がグッとこもった歌声がダイレクトに伝わってくる感じが最高です
アルバム内だと「22」から一曲おいてのこの曲で、もう一盛り上がりできるので注目!

・The Last Time Ft.Gary LightBody

終盤に向けてグッとしっとりさが増してくれるバラード曲!
曲自体はしっとりとしたバラードなんですが、それ以上に注目してほしいのはコラボしているGary LightBodyというアーティストは「Snow Patrol」というバンドのボーカルなんですが実はこのバンド、テラスハウスでエンディングテーマを歌っていたバンドなんです!
曲ももちろんいいですが、このテラスハウスコンビにも大注目です。
ただ、この曲シングルカットされていないのは若干残念ですが・・・

今まで以上に感情むき出しなアルバム!

これまではどちらかというとキュートな印象だったんですがこのアルバムで少しづつ大人び始めている感じがする情熱的で感情のむき出されているこっちの胸の中まで熱くさせてくるREDなサウンドはグッと心を厚くしたい人、テイラーにハマり始めている人は体験してみる価値アリです!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ