オススメ洋楽アルバム|名曲だらけの最高傑作Katy Perryの「Teenage Dream」

今回はアルバムの中から6曲が米ビルボードのシングルランキング1位を獲得というとんでもない記録を打ち立てたKaty Perry(ケイティー・ペリー)の「Teenage Dream」を紹介します!

僕自身、このアルバム内に入ってる曲はどれもかなり好きな曲ばかりなのでかなり興奮気味にこのアルバムを聴きました
マジでKaty Perryの名曲を手っ取り早く網羅できちゃうアルバムです(*´Д`*)

スポンサードリンク

まさに名曲尽くし!Katy Perryの最高傑作アルバム

このアルバムの魅力は何といってもアルバムの中から6曲もが全米ビルボードシングルランキングで1位を獲得するというマイケル・ジャクソンのアルバム「BAD」の記録を塗り替える偉業を成し遂げてしまうほど名曲がそろいまくているところにあります(*゚∀゚*)

そしてこのアルバムの中でも一番の見どころは何といっても怒涛の名曲ラッシュの序盤!
一曲目、10代の恋に対するまっすぐさを感じさせる名曲「Teennage Dream」から始まり初っ端からのあまりの名曲ぶりに思わず「くううう!」と心の中でうなってしまいました。

ただこれで終わりだなんでそんなバカな話はなく、2曲目はKaty Perryのパーティソングの中でも特に人気の高い「Last Friday Night」、その次は夏の魅力がぎゅうぎゅうに詰まった大ヒットシングル「California Gurls」という終始テンション上がりっぱなしのアゲアゲ曲の後にくる心の中で何かが弾ける勇気の出る名曲「Fire Work」で怒涛の名曲ラッシュを締めくくられ、僕自身でこの時点ですでに「このアルバム聴いてよかった・・・(´;Д;`)」と思えるほど満足感にドップリ浸っていました(*´∀`*)

しかも序盤だけがすごいというわけではなく、このほかにもまだ名曲が随所に散りばめられて序盤だけじゃなく全体でもしっかりと楽しめちゃうマジでいいアルバムでした!

 アルバム内でも特に注目の3曲

名曲だらけのこのアルバムの中で特に注目して欲しい3曲を紹介します。

・Teenage Dream

アルバムのオープニング曲であり、この曲から感じる10代の無垢な恋愛観が詰まったメロディーに今まさに10代の人、そして少し大人になってしまった人どちらにも聴いて欲しい名曲です。
ちなみに僕はこの曲に10代のころ出会いドップリ曲の魅力に浸ってしまいました(*’∀’*)

・California Gurls

アルバムの中でも特にヒットしたKaty Perryの代表曲。
爽やかな歌声、太陽みたいにカラッとしたメロディー、音の一つ一つに夏を感じさせるサウンドがたまらなすぎる曲です(*´∀`*)
僕は夏になるとしょっちゅうこの曲を聴いています。

・E.T.

ラッパーでもあるカニエ・ウェストがプロデュースをし、アルバムの中でもひときわ異彩を放つ先鋭的なサウンドが魅力の曲です。
若干クセがあり、僕自身最初はあんまり好みじゃなかったんですがある日このクセになぜかハマってからはKaty Perryの曲の中でも結構よく聴くようになりました(*´ω`*)

Katy Perryの魅力を網羅するならひとまずこのアルバム!

このアルバムは本当にKaty Perryを代表する曲が勢ぞろいしているアルバムなので、Katy Perryにちょっと興味があるていう人やこれからKaty Perryの音楽にふれようかと考えている人はこのアルバムを入門編代わりに手に取ってみるのもマジでアリですよ!(*≧∀≦)ゞ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ