オススメ洋楽アルバム!不思議な聴き心地のサウンドが魅力!Owl CityのThe Midsummer Station」を聴いたレビュー

アルバムの中のシングル「Good Time」が大ヒットし、最近だとセカイノオワリともコラボライブを行いかなり日本でも認知されてきているOwl City。
今回はOwl Cityのアルバム「The Midsummer Station」を紹介します。

ジャンルとしては「ドリーミー・エレクトロポップス」というものなんですが聴いてて僕的には結構クセになるいいサウンドのアルバムでした( *´艸`)

スポンサードリンク

・夏にピッタリなドリーミー・エレクトロポップス!

エレクトロといってもEDMのように激しめというわけではなく、やさしく軽やかで夏らしいさわやかさのあるエレクトロのメロディーに、まどろむように柔らかく伸びやかな歌声が合わさったまさにドリーミー・エレクトロポップスなサウンドがかなりクセになります!

サウンド的にも夏によく合う爽やかさがあるので、今の時期に聴くのがオススメです(≧◇≦)

・特に魅力的な3曲!

どの曲からも感じる独特なエレクトロサウンドが魅力なんですが、このアルバムの中でも特に魅力的な3曲を選んだんでのでオススメします( *´艸`)

・Gold

この曲は爽やかでリズミカルなメロディーにキャッチーなサビがかなりクセになる曲です
Owl Cityらしい爽やかな曲なのでここから聴いてみるのもかなり良いです(*´ω`)

・Good Time Ft.Carly Rae Jepsen

この曲は客演でCarly Rae Jepsenが参加し,より夏らしいさわやかで盛り上がるサウンドの曲となっていてかなり聴いてて楽しいです(*´▽`*)
一時期日本でもCMソングとしてよく流れていたので聴いたことがある人が多いんじゃないでしょうか?

・Silhouette

この曲は静かでしっとりとしたバラード調のメロディーによって、より歌声の柔らかさが際立ち、アルバムの中でも一番ドリーミー感の強い曲です(#^.^#)
バラードとしてもかなり魅力的なサウンドなんでオススメです(≧◇≦)

・こういったエレクトロサウンドもかなり魅力的です\(^o^)/

エレクトロといってもEDM的ではなく、かなり万人受けしやすいポップで親しみやすいサウンドなんで、変に力まず気軽にサウンドを楽しんじゃってください(*´ω`)
夏にもかなりピッタリですよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ